WAARM認定品「新型コロナウイルス抗体検査試薬キット」の有償モニター募集について

 

抗体検査の有償モニター募集

新型コロナウイルス抗体検査試薬キット

この度、弊会推奨品であるLepuメディカル社「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体検査試薬キット」を使用し、有償モニターの募集を開始しました。

本研究は抗体検査状況を統計し、学会への提出を予定しています。

この検査がクリニック、店舗、社内のスタッフの方々「安心」の共有になるとともに、来社・来店される顧客への開示が「信頼」へも繋がると思われ、ご案内いたします。

 

 

WAARM認定品 新型コロナウイルス抗体検査試薬キットとは

本製品は、ヒト全血、血清または血漿中の新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)に対するIgM抗体とIgG抗体を同時に検出できるイムノクロマトグラフィー法を利用した検査キットです。

PCR法が採取サンプル中のウィルス量の影響を受けやすいことに対し、本検査は血液中に抗体があれば存在を検出できるため、サンプル採取方法や部位の影響を受けにくい特徴をもちます。

WAARMニュースリリースはこちら

 

 

特長1:高い精度と認証

メーカーが220例の臨床試験データに基づき、PCR検査を対象として本検査キットの結果を比較。(*右記表をご参照下さい)

▶ 陽性率:98.9%

▶ 陰性率:97.6%   を検出しました。

精度の高い検査キットである事がデータにより証明されております。

 

また、このキットの品質は米国食品医薬品局【FDA 】及び EU 安全性能基準【CE】の認証も得ております。

 

 FDA申請 CE認証

 

 

特長2: 1キットで2種類の抗体が検査可能。

このキットは1つで IgM抗体とIgG抗体の両方を同時に検査することができます

 

特長3: 短時間で検査可能

本検査は血液と希釈液をキットに滴下する簡単なもので、15 分と短い時間で行えます。

 

 

新型コロナウイルス抗体検査とは

血液中のウィルスに特異的な抗体を検出することにより、間接的にウィルスの感染の有無を確認できます。SARS-CoV-2感染者に関する研究では、ウィルス感染し発症後、5~7日でIgM抗体が、10~15日でIgG抗体が産出されると報告されています。

 

 

検査方法

 

 

【判定結果】

採血の手順についての説明書(PDF)ランセットの使い方(採血方法の手順)

 

検査結果についての説明書(PDF)検査結果の説明書

 

 

製品情報:

  [製品名] 

 SARS-CoV-2 ANTIBODY TEST COLLOIDAL GOLD IMMUNOCHROMATOGRAPHY

[対応検体] 全血 / 血漿 / 血清

[検体必要量] 20ul(全血) / 10u (血漿・血清)

[反応時間] 15分

[内容物]

 ・検体パレット( IgM・IgG一体)×20枚
 ・希釈液×1本
 ・スポイト(管20本+スポイトゴム球1個)

[梱包数] 20 検体/箱

[有効期間] 12 ヵ月

[保管条件] 直射日光・高温多湿を避け、4℃ ~ 30℃

  [製造者]

  Lepu Medical Technology (Beijing ) Co., Ltd

 

 

研究機関 問合せ先:

コロナ抗体検査事務局
Tel:03-6205-7485
E-mail:info@waarm.or.jp

 

 

購入・モニター希望:

クリニック、病院、衛生研究所、臨床検査会社などの研究・検査機関様へは直接のご提供を行っております。

下記フォームより申込下さい。

メール又は電話(03-6205-4344)でお問合せください。

 

 

注意事項:

・本製品は試験・研究目的にのみ使用されるもので、診断や医療行為を行うものではございません。診断には医療機関の受診が必要です。

・厚生労働省が新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診の目安として挙げている症状が出ている人は使用できません。

・現在感染していないことを保証するものではなく、将来感染しないことを保証するものでもありません。

・抗体チェックの結果に依存せず、国、医療機関などの指針に従うようお願いいたします。

・本製品の使用は研究のための利用に限ります。

 

 

ご注文フォーム

 

 

お問合せ

学会についてのご相談やお問い合わせ・ご入会方法等お気軽にお問い合わせください。