WAARM概要

【設立趣旨書】

 人体を構成する各組織・器官が加齢に伴い成熟した後、生理機能が衰退し適応能力が低下することが老化です。本学会は老化を正しく認識し、それに対してどのような方策(抗老化)があるのかを考えるものです。

 抗老化とは、ヒトの寿命が尽きるまで心身共に快適な状態を保つことを目的するものです。抗老化医学は遺伝子診断等の先端診断技術を駆使した予防医学の側面と再生医療などの先端治療医学だけではなく、補完代替医学としての民間・伝統療法も含んでいます。また、QOLを高める為に栄養学、運動、心理学、美容学、音楽・創作活動等多くの分野、そしてそれらを遂行する為の福祉の向上および医療ビジネス分野をも含めた幅の広い統合医療を考えております。

 本学会は先端医療としての倫理面や安全性を吟味しながら、国内外の専門各分野の学会や関連団体とも密接な連携・提携を行い、安全・効果的に実践で得る治療者(臨床医)および施術(セラピストや実践指導者)育成を目指しております。また、抗老化医学の健全な進歩、発展および育成を図ると共に、優れた抗老化医学関連技術や製品を紹介する事など国内外、特にアジア・オセアニアを中心に交流を深めることも学会の目的の一つでもあります。

 

以上の趣旨に御理解と賛同を賜り、広く個人・法人の御参加を願うものであります。

 

理事長 佐藤 茂

 

国内理事・顧問 一覧 〈Advisors and Officers〉
【理事長】

佐藤 茂

医学博士・農学博士、東京農業大学大学院博士課程修了
東京電子顕微鏡相談室・室長 / 元日本医科大学形態解析共同研究施設講師

【顧問】

熊本 悦明
札幌医科大学名誉教授
東京大学卒業、医学博士、元東京大学講師(泌尿器科学講座)

日本メンズヘルス医学会理事長、日本性感染症学会を創設

久保田先生久保田 芳郎
キッコーマン株式会社総合病院院長
東京大学卒業、医学博士、東京理科大学薬学部客員教授
Cleveland Clinic Foundation, U.S.A.、文部教官
【執行理事】

劉 効蘭
中国北京児童病院主治医
日本医科大学客員研究員 医学博士
中国国際経済技術検討会VIP優秀華人代表として栄誉証書受領

【理事】

松山 淳
医療法人社団松寿会 理事長
米国アンチエイジング医学会(A4M)学術顧問、欧州アンチエイジング医学会(ESAAM)学術顧問
日本メディカルスパ学会会長、日本臨床医学発毛協会会長

大森隆史先生

大森 隆史
医療法人元Gクリニック院長
九州大学工学部大学院 九州大学医学部卒業
統合医療を基本に、「デトックス診療」に取り組む

前田 美穂
日本医科大学 小児科 名誉教授
日本小児科学会小児科専門医・指導医/日本血液学会認定血液専門医・指導医
小児血液・がん暫定専門医/日本がん治療暫定教育医

Mohammad Ghazizadeh, M.D., Ph.D
日本医科大学 元助教授 老人病研究所 分子病理学部門
American Journal of Experimental and Clinizal Research Editor-in-Chief
元田 剛
池袋ハートワン動物病院院長
米国留学の折り最新治療を学び、最新型の装置や多岐に渡る検査をもとにした医療を努める
  
WAARM概要
名称一般社団法人国際抗老化再生医療学会
英称World Academy of Anti-Aging & Regenerative Medicine
略称WAARM (通称:ワーム)
事務局

〒100-0011

東京都千代田区内幸町1丁目1番1号帝国ホテルタワー9F9C1-3

電話: 03-6205-4344  FAX: 03-6205-4345

MAILinfo@waarm.or.jp
理事長佐藤 茂 Ph.D.
設立2010年5月
加盟者数国内500名(医師、科学者、政府関係者他・発毛協会会員含む
事務局長野村 尚伸

 

 

国際抗老化再生医療学会は医師(臨床医・歯科医・獣医師)医療従事者(看護師・臨床検査技師・薬剤師他)又健康に携わる方(整体師・アロマセラピスト・エステティシャン他)の垣根を越えて交流の場を提供するだけでなく、医療・健康産業の企業様との橋渡しの場をご提供させて頂きます。

WAARM-kankeizu

お問合せ

学会についてのご相談やお問い合わせ・ご入会方法等お気軽にお問い合わせください。